縦横無尽に駆け巡る!!

こんにちは!『石田』です。

今日も懲りずに?Back Country Ski のマテリアルをご紹介します。

前回は『滑走性重視:とにかくPowderを楽しみたい!!』

そんなスキーをご紹介しましたが今回は、

『機動性重視:ハイクアップで体力を消耗したくない、

        春の安定した雪質(ザラメ)も楽しみたい!!』

スキーを・・・。

 

機動性重視タイプのスキーですが、

センター幅80mm〜90mm、長さは170cm前後〜180cm以下の

ツアーに特化した軽量タイプのモデルが良いでしょう!!

80mm〜90mmのスキーは春の締まった雪においてしっかりエッジグリップしてくれます。

またロッカーはトップのみのモデルがほとんどで、

フラットなテールは滑走時のグリップ力、

そしてハイク時のシールのグリップ力もUP!!してくれます。

 

オススメモデルは以下のようなラインナップ!!

bc ski1

中でも特筆すべきモデルはG3Zenoxide Carbonシリーズ、

登山的スキーツーリングから、悪雪、ザラメ、雪渓上のスプーンカットなども楽しめ、

安定した滑走が可能。どんな条件でも対応してくれるスキーです。

88mmのモデルはウッド&カーボン構造で超軽量!!。

93mmのモデルは、フルカーボン構造、オールマウンテンシェイプと言えるでしょう!!。

 

DPS『Wailer 99 RP2 Tour1・Wailer 112 RP2 Tour1』

模型飛行機などに使われるバルサ材を使用し、独特の滑走パフォーマンスを

損なうことなく軽量化したDPS初のツアーモデルです!!

 

K2『Wayback 88・Talkback 88』

部分的にカーボンを使用することにより、軽量でありながらねじれ剛性があり、

滑走性も◎。Talkback 88はレディースモデルです!!。

 

どのメーカーも雪の付着を最小限に抑えてくれる高い撥水性トップシートを

採用しているものツアーモデルの特徴でしょう!!。

(ハイク時にトップシートに雪が付くと結構重くて大変です)

 

是非、店頭で手に取って見て、

『使用される時期・シチュエーション・どのような滑りをしたいのか?』

ピステスタッフにご相談してみて下さい。

 

縦横無尽にBCエリアを駆け巡りましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アキのつれづれブログvol.3

次の記事

欲張りスキー??