欲張りスキー??

こんにちは! 『石田』です。

オフィシャルブログでもご案内をしておりますが、

今シーズンは

『2月 野沢温泉』『4月 新潟・かぐら』

にて…

『バックカントリーツアー』

を行います。必要なマテリアルのレンタルもあり、

経験豊富なプロのガイドの方に案内をして頂くので、

未経験の方でも安心してご参加いただけます!!。

昨シーズンのかぐらも未経験の方がほとんどでしたが、皆さんその魅力に…、

どっぷり?ハマり込まれましたよ!!

DSCN2026

 

今まで手を出せなかった皆さん、

 

  是非参加してみてはいかがですか?

 

というわけで、今日もBack Country Ski のマテリアルをご紹介です!!。

前回に引き続きスキーですが、3つあるタイプのうちの最後の1タイプ!!。

『オールコンディション:Powderも楽しみ移動も軽快に、

        そしてゲレンデも!!』

1台で、全てのコンディションを楽しんでしまおうという、

ちょっと欲張りなタイプ!!。

センター幅90mm〜100mm、長さは180cm前後がオススメ!!

Powderを安心して楽しみたい方はトップ・テールロッカーを!!、

春の雪山も楽しみたい方は締まったバーンでのエッジグリップを考慮すると

極端なテールロッカーは避けた方が無難でしょう!!

オススメは以下のようなラインナップ!!

bcski1

 

DPS 『Wailer 99・Nina 99』

Powderでの性能はお墨付き!!。ご存知の通り抜けはピカ☆イチ!!です。

カーボンコアの『PURE』よりもマイルドで扱いやすい『HYBRID』のタイプが

ゲレンデでは扱いやすいでしょう。

K2 『Pinnacle 95』

今期新登場のスキー、計量ウッドコアをベースに両サイドのエッジ側に沿うように

補強ウッドとチタンメタルを重ねることで軽量性とターン性能の両立させたモデルです。

G3 『Boundary 100・Boundary 100 W』

軽量ウッドコアにチタンを重ねることで滑走性と安定性を実現したモデル。

男性モデルが1610g 女性モデルが1440gとツアースキー並みに

軽量化されているのも特徴のひとつ、ツアーで機動力も発揮してくれます!!

BLASTRACK 『Blazer・Farther』

BLASTRACKはオガサカメイドならではのキレ・走りが持ち味!!。

DPS・K2・G3と比較するとその性能は頭ひとつ飛び出ています。

Blazerはレスポンスが良くしなやかなのが特徴、今期は高速安定性もUP!!。

Fartherはしっかりしたフレックスと深めのサイドカットで切れ切れの

ターンが可能です。

 

是非、店頭で手に取ってみて、

『どのような滑りをしたいのか?・使用されるシチュエーション』

ピステスタッフにご相談してみて下さい。

BC〜ゲレンデ…、欲張りに楽しめるスキーをご提案します!!

 

次回からは安全面に関するマテリアルが登場します。

ビーコン・プローブ・スコップetc…。と、

 

ここでちょっとお知らせです

11月1日(日曜日)、講師の方を招いて、

『バックカントリー

 マテリアル講習会・勉強会』

を、開催しようと考えております。

詳細は決まり次第オフィシャル・ブログにてUP致します。

今しばらくお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

縦横無尽に駆け巡る!!

次の記事

まずは…、安全第一!!