チャオ遠征が終わって・・・

先日、チャオ遠征から帰ってきてブログを書きました。

それから幾日か過ぎまして・・・・・・最近つくづく感じていることがあります。

前回のチャオ終了報告ブログでも後半に少しだけ触れましたが、それから時々、

何となくもの思いにふけっておりまして・・・・。

ピステチームの参加選手の平均タイムがここ数年で、2-3秒短縮されてきたと書きましたが、

他の参加チームの皆さんもシーズン中には、しっかりと練習や滑り込みをされて

いらっしゃることを前提とすると、チームピステの平均順位&タイムアップ率

全体の中で際だって高いような気がしています。

当然、参加されたピステチームの皆さんの日々の努力があってこそ!!なのはもちろんですが、

参加者の総合力として伸び始めていることが、まか不思議!! に思うのであります。

岩谷校長率いるスクールの効果・・・オフを利用した岩谷メソッドのインドア講習会・・・

デンクラフトさんのインソール・・・ここ2-3年で一気に進化したブーツフィッティング・・・

板のチューンナップのクォリティUP・・・伸びている皆さんのスキーを素直に楽しむ感性・・・

これとこれ!! というふうには断定できないのですが、何かうま〜くリンクしあっているような

気がしてきます。

全てが少しずつではあるけれども、うま〜く噛み合いはじめているのでは???

と思うようになりました。

(そうであってほしい!! という希望的観測ですかねぇ????  まあ、”やりがい”という

モチベーションを維持するためには、時として自画自賛的・希望的観測・・・・

も、あり!!ということでお許し下さいませね〜)

昨年からのチャオは20名以上で乗り込んでいますが、みんながみんな・・・

「今年も楽しい仲間で来れてよかった〜!!  ほんとに楽しい〜!!」を、連発されます。

チームで盛り上がる我々を見ながら、岩谷校長も

「チームピステはファミリーだなぁ・・・」と、我々の盛り上がりにほほえんで

下さいます。

初参加の方でも、全く気兼ねはいりませんよ〜。

是非、来シーズンは自ら体感してみてください。大げさな報告ではないことに気づくはず!!

来シーズンに向けて、成果を上げながらも楽しんでもらえるスキーヤーの皆さんの

サポートができることを幸せに感じながら、更なる質の向上、更なるサポート体制の

強化!! をしないとなぁ・・・・・と、思う今日この頃です。

またまた、プレッシャーと

戦うオフシーズンに突入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)