あっという間の15年、おかげさまの15年

今日は、微妙に硬い話でも・・・


先日、広島商工会議所さんから、「創業15周年」の祝詞が送られてきました。

ピステそのものの歴史は25年目に入りますが、先代の会社からピステの経営を引き継いで

独立させてもらって「15周年」ということになります。

20代半ばに、先代の社長からピステを譲り受けてスタートしたのですが、高校生のころ

から「いつか自分のお店がやりたい!!」と、漠然とあま〜い夢を抱いていましたので、

最初に就職したピステでも、いつかは自分で!! いつかは自分で!! と思い続けていましたが、

ついに!!

今、思い返すと「いつか自分のお店がやりたい!!」という気持ちが”実現”したことが、

“スタート地点に立てた”というよりも、当時は自分の中では”ゴールにたどり着けた”

と、大きな間違いをしまっていたんだと反省しています。

ですから独立と同時に、ぽっかりと脱力感というかも目標が失われてしまった

というか・・・今思えば、ほんとバカですよねぇ・・・開業するだけなら誰だって

その気にさえなればできることなのに・・・・続けて行く事が一番難しいのに・・・

若気の至りですねぇ〜 大きな大きな勘違いですねぇ〜

この時期にご利用いただいたお客様がたには、さぞかし不愉快な思いをさせることが

多かったのではないかとも思います。申し訳ない限りです。

(しかし、若気の至りでもなかったら、はじめられなかったかもしれませんので、

プラス思考で考えていただいて、お許しください。)

過ぎてみれば、あっという間の15年間ですが、独立から5-6年間は、若気の至りの度が

過ぎて、倒産寸前の窮々なところまでいきましたし・・・・(今も大して変わりませんが)

全くといっていいほど雪が降らなかった年や、不景気の波や、

若い人たちのスキー離れ&ボードブームの到来・・・・などなど、試練と言えば

試練的な事柄はたくさんあったように思いますが、ピステは本当にお客様皆様に

可愛がってもらい、何とか厳しい業界のなかにあっても、生き残ってこれました。

本当におかげさまです。ありがとうございます。


金銭的にも体力的にも決して楽な仕事ではありませんが、スタッフ全員が好きな

スキーを通じて、皆様のお役に立てる事を喜びに感じながら、20周年・25周年・

30周年・・・・・と、いきたいものです。

これからも末永く宜しくお願いいたします。

ピステのスタートから25年、引き継いで15年という節目ですから、この夏の早期

予約会は何かの形でご恩返しを考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)