ネットの時代!! ですが〜 (今日は店長プチコラム)

インターネットの普及によって、生活の中での買い物の方法に変化が

起きているのは間違いないな〜と感じる今日このごろ。GWでもあり、

ご来店が落ち着いている時間を利用して、ちょっと堅い話でも・・・

ピステにとっても、ネットの普及がプラスに働く部分と、

マイナスに働く部分が共存していることを実感しています。

遠くのお客様にピステを知ってもらうことや、評価されるサービス

システム・ノウハウを中心にプラスに・・・

単純にモノとして考えられがちな商品などはマイナスに・・・

という感じですかねぇ。

モノとしての情報だけなら、ネット内にいくらでもありますから、自分なりに

取捨選択して情報を整理・納得すれば、あとは価格の安いところ・・・

が一般的な流れのように思います。

自分自身も、モノとして単純に考えているものや、人をダイレクトに

介する必要がないと思う商品やサービスなどは、ネットで

便利に安く買えるほうが良いとも思います。

モノそのものにアフターサービスやメンテナンスを伴わない場合や、

モノを得るための人からの信頼できる情報を必要としなければ、なおさらですよね。

僕たちピステでは用具のアドバイス・加工やメンテナンス・修理

などは、特に頑張っているつもりです。

気がつけばそれが店のカラー・・・・・・・になっていますねぇ。

もとをただせば、買ってもらった商品に対して ”より満足”

していただくために時間をかけながら育ってきたサービスであり、

カラーでもあります。

そのサービスは、商品を買ってもらった際に、活動費分を商品に

乗じさせていただける分、ピステ25年間の歴史の中で、極端な価格変更もなく、

同レベル品質だと感じる全国の同業他社さんのサービスとの価格比較でも

割安に設定してくることができました。

モノも含めて買ってもらえるから続けてこれた、サービス価格の設定でもあります。

しかし、これだけネットが普及して皆様の購入方法に変化がでてきている中、

人を抱えながらサービスを維持・発展させていこうと思うと、ある程度は商品が

売れてサービスが付帯する流れが維持できないと、厳しい面がでてきます。

有料とは言え、”サービスシステムの部分だけ”をご利用いただくばかりになると、

長いスパンで考えた時、ショップとしてではなくて、スキーに関する

便利屋さんのようなイメージのサービスショップ的に”変化”していかざるを

得ない時代がくるのかもしれませんね。

もちろん、サービスのみのご利用も大歓迎なのは間違いありません!!

が、それが主流になってくると、商品を含めてピステで買っていただいた

お客様へのサービスよりも、サービスのみご利用いただくお客様への

サービス価格は「割高」な設定も致し方ない時期にきている!!

ようにも感じています。

モノとサービスがそれぞれ独立した商品として考えないといけない

ころ合いかと・・・

シンプルに表現すると、

「ネットや通販で安く買ったモノは、アフターを必要とする段階では少し高くつく!!」

「ピステで買うとこれまで通り、ネットや通販よりは少し高いかもしれないけれど、

後々お得感と安心感がある!!」

というふうに完全にパターンを分けていく必要があるのかなと・・・・・

世の中の大きな流れ(ネット社会)を、こちら都合ではなかなか変えることはできません。

すると僕たちは、それに合わせたり、先読みしたりして変化していくしかないわけです。

スキー用品に限った話ではないのですが、目先の安さや手っ取り早さだけに

とらわれすぎる買い物スタイルが続くと、困った時などに本当は存在して

ほしかった地元の小売店や業者がいなくなっていた・・・

なんてことが何年か何十年か先に、起こりえるかもしれませんね。

(事実、九州・四国・山陰地区のお客様がたのほとんどは、そう言ってご来店

されてます)

ピステがショップとして続いていくためには、

“総合的に考えた場合の優位性”

を感じてご利用いただけるお客様を失わないように・・・また、それに

気づいていただけるような・・・お店として、サービスの質を上げていかないといけない!!!!

と、強く思う今日このごろ・・・でした。

ネットで生きる生き方よりも、皆さんの顔が直接見れて、直接、人としてやりとり

できることが、やっぱり生き甲斐なんですわ〜きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)