野沢ツアーの魅力!!

 

こんにちは! 『石田』です。

広島にもようやく冬の便りが届いてきましたね。

自然雪で営業されるスキー場さんも続々とオープンされていくことと思います。

 

広島に雪の便りが…、ということは、

雪国の本場、信州や東北、北海道あたりはハイシーズン突入…。

 

2月のピステツアー第一段『野沢温泉ツアー』

ツアーに既にお申し込みのお客様も、検討中のお客様も一番の心配事は

『野沢、雪は大丈夫かな?』

・・・だと思います。

 

そこで、今回ガイドをお願いしている『有元さん』に確認したところ

『ピステさんのツアーは2月6日(土)、大丈夫ですよ』

と、ほっとする返事を頂けました。

1月中旬までは降雪の量が少なかった野沢も『本来の冬』へ突入、

徐々に積雪も増えていっているとのことです。

 

ゲレンデは基本的にシーズン前に草を刈ったりなどの整備が

しっかりされていますが、

バックカントリーエリアはそのような整備は当然されていません。

1月初旬〜中旬にかけてはどうしても藪が気になっていたそうですが、

これからの降雪でその心配もなくなるとのことです。

 

雪の心配をされていた皆さん、ご安心下さい!!

 

野沢のツアーは、①バックカントリー、②ゲレンデパウダー、③フリー

の3つのプランがあるわけですが、メインの

①バックカントリーツアー

既にお申し込みをされている方のほとんどが『初体験』です。

6日(土)にバックカントリーツアーを行うわけですが、

無事に終えられた時の皆さんの心境、ある程度…いやはっきりと予測してみます。

 

『なぜ、こんなにも楽しいスキー、

 

  もっと早くやらなかったんだろう』

 

バックカントリースキーにはゲレンデスキーとは

一味も二味も違う魅力!!

 

が満載です。

 

手つかずの自然の中を一歩一歩自分の足で進む…

当然スキー場のように音楽も聞こえてきません。

聞こえてくるのはしんしんと降ってくる雪の音だけです。

 

そして、だれも滑っていない真っ白な、あたり一面白銀のバーンを独り占め。

ゲレンデを滑っていると、

『ポジションを気をつけて、それから…』

といろいろ考えて滑ることが多いと思いますが、バックカントリースキーの場合は

『頭を真っ白に、何も考えずひたすら楽しむ!!』

カタチなんてどうでもいいんです、転んで雪で真っ白になってもOK!!、

純粋に楽しむ!!、ある意味一番健康的な、本来のスキーです。

 

既に経験済みのピステスタッフもそうでしたが、

今後のスキー人生を間違いなく変えてくれる経験

 

になること間違いなしです。

 

参加をご検討されている皆さん、是非この機会に

バックカントリースキーを経験してみて下さい。(※道具もご用意致します)

もちろん、②ゲレンデパウダー、③フリーをご検討されている皆さんの

ご参加もお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)