スキー操作も健康も足元から!!?

立夏を迎えた今日この頃、新緑が輝きだすのが待ち遠しいですね。

そんな季節のせいか私の身体も再生?といいますか、リフレッシュしようと

しています。>^_^<

今からは体力作り!…ほぼダイエット? f(^ー^; に励みます(笑)

私がオフシーズンに欠かせないこと、それは筋力トレーニング。

ひとえに筋力といっても最大筋力を高めたいのか、筋持久力なのか、

テーマによって鍛え方も様々ですが…

私は冬にピステで生き抜いていくための体力をつけるため!!!(^_^;)

…半分マジです(笑)

そのトレーニングの際には、必ず ”でんくらふとインソール” を入れた

シューズを使用しています。その効果は驚きモノです!!

例えばフリーウエイトでバーベルを担いでスクワットをするとき、

足の裏から根が生えたくらいの土台にしっかりと体軸が通り、

脚部だけでなく、背筋、腹圧、肩甲骨がうまく稼働するので

安定したフォームで効率のいい挙上動作が行えるのです。

”でんくらふとインソール” はファーストインプレッションとして

体軸が安定するとか、歩く時に足指を使いたくなるなどの普段との違いを

ほとんどの方がすぐに体感します。

そして使えば使うほど身体部位を意識し易くなるので、

スポーツ時のパフォーマンスアップに繋がることを私は実感しています。

スキー操作では、雪面に一番近い関節”足首の意識”から始まるように、

生活していく中でいい姿勢(身体を有効に使う)というのも足元から

起因しているのは間違いありません。

そんな理にかなう”でんくらふとインソール”の田平さんの濃い〜お話が聞ける

時期がやって参りました!

姿勢の原因から、身体の使い方までみっちりお話してくださいますよ!!

とてもいい機会ですので、少しでも興味をお持ちの方は是非とも

ご来店くださいませ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)