今シーズンのブーツフィッティングも・・・

先週は今年2回目の でんくらふとインソール受注会を開催しました。

5月-7月の2回の開催中、今年もまたまた沢山のお客様にご注文を

頂きました。ありがとうございました。

でんくらふとの田平さんとタイアップ受注会をはじめてから、早6年ですが、

もともと凄いノウハウの持ち主だと思っていましたが、毎年毎年そのノウハウが

どんどん高まっておられるのを感じます。

きっとこれからももっともっと様々な気づきがあって、インソール作りの

考え方や素材などなど進化してくるのだと思います。

しかし、田平さんの進化につれて、アドバイスをもらっているブーツの

フィッティングもどんどん濃くなってきます。1シーズンやってみてだいぶ

イメージできるようになったかと思えば、田平さんはまたまた2-3歩先を

いきます。この人はどこまで極めて行くのか・・・・想像がつきません。

しかし、そのおかげさまで、ここ2-3年のブーツフィッティングと

ブーツと足の相性の 見極めについては、ピステなりに大きく大きく進化

してきています。特にブーツと足の相性の見極め方については、間違うと

滑走時(運動時)に、変なクセや前後ポジション、滑走時のX脚的シルエットや

ひざ割れ・・・などなどの大きな原因になります。

運動(滑走)した時に、悪い原因を作るブーツにならないように、ブーツをおすすめ

しなきゃ・・・・と、改めて感じさせられた受注会でもありました。

先シーズンまでのフィッティングを、より向上させていきますので、今シーズン

ブーツをご購入予定の皆様・・・ご期待下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です