Jr.シーズンレンタル・・・来年に向けて!! 準備スタート!!

少し短かったシーズンのせいか、例年よりも早くJr.シーズンレンタルの

返却がピークを迎えています。

今シーズン、ご利用いただきました皆様、ありがとうございました。

 

まずは、ご返却いただいた荷物をさばいて、スキーやブーツを一時保管。

 

DSCN1706

DSCN1705

 

スタッフが毎日少しずつ来シーズン借りてくれる子供たちをイメージして、

スキーチューンナップを全ての板に行います。

DSCN1703

 

来シーズン使ってくれる子供たちが、ストレスなく早く上達してくれるように

祈りながら・・・・

ワンシーズン、借りっぱなしでつかっていただくものだから、スキー場で行くたびに

レンタルするスキーよりも、確実に滑りやすくて、操作性が良いと感じていただく

ために、手は抜けません。

毎回行った先でレンタルとなると、その都度の受付の手間はもちろんですが、

行くたびに子供たちは異なる道具で滑ることになります。それら全てが万全の

メンテナンスをしてあればまだ良いのですが、実態はどうでしょうか。

 

DSCN1707

 

チューンナップを終えたスキーは、仮置き場に並べて、倉庫への移動を待ちます。

 

DSCN1704

 

ブーツは、一足一足、外側のシェル(プラスチック部分)の汚れを可能な限り

落として、インナーに除菌スプレーを噴霧してから、水分が飛ぶまでしっかり

陰干しして風にさらします。

 

これから6月いっぱいは、こんな作業が日々繰り返し行われていきます。

 

そして、7月1日から始まる、来シーズンの予約受付スタート!!に向けて、

準備の日々が続いていきます。

 

また来シーズン、喜んで楽しんで滑ってくれる子供たちをイメージして、

過酷な作業を乗り越えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)