Piste オリジナルインソール マジック 体感日記 スキー編!!!

Piste オリジナルインソールのテスト販売を開始しておよそ1ヶ月が経過・・・

 

DSCN1691

 

Pisteのお客様は、ほぼスキーをされる皆さんですから、

スキーをする上での効果が気になる方が多いですよね。

 

そこで今日は・・・

Piste オリジナルインソール マジック 体感日記  ★★ スキー 編 ★★

 

先行テストをしてきたPisteスタッフの実感として、そして数名のお客様に

シーズン中、シークレットでテストしてもらった感想とともにご報告。

シーズン2〜3ヶ月前から普段履くシューズに、Pisteオリジナルインソールを

入れて過ごしておりました。シーズン前ですから、仕事が多忙で、特にこれ

といったトレーニングができるわけではありません。

このインソールは、履いて過ごすだけで ”エクササイズ効果” を発揮して

くれますから、立っていたり歩いていたりする時間が多いスタッフ達は、

仕事の時間そのものが体幹トレーニングやインナーマッスル強化の時間

「なっている」ということになります。

というか、滑ってみて、「なっていた」ことに気づいたというのが本当の

ところですが・・・。

 

シーズン中にスキーを通じて感じたことや気づいたことは・・・・

 

・ハムストリングが無意識に使える身体に変化したことで、後傾になることが

  ほとんどなくなった。

・ハムストリングが無意識に使える身体に変化したことで、腰高のままカカトが

  使えるようになったので、ターン後半にスキーが走るようになった。

・足の疲れが部分的でなく均一な全体疲労感のため、体力の限界を感じにくい。

・後傾や前傾過多が消えて、ポジションが安定する

・ターンの左右差をほとんど感じなくなって、どちらかのターンの苦手意識が

  なくなった。

・滑走中の膝痛や腰痛を感じなくなった。

・ポジションが安定して良い位置で滑れるので、とにかく動ける。

 

などです。

が・・・・

体感されていない皆さんにとっては、ほとんどの方が信じられない話だ!!

そんな美味い話があるわけない!!と、思われても仕方がないのですが、

スタッフのみならず、シークレットでテストしていただいたお客様も

同じ感想です。

シーズンインまでの間に、インソールを履いて過ごした以外には、特にこれ

といったトレーニングをしたわけでもなく、ブーツもブーツ内のインソールも

前のシーズンのまま同じ条件で滑ったにも関わらず・・・です。

明らかに、上に書いた効果を体感できました。

自分たちでインソールを試行錯誤しながら開発し、テストを繰り返してきた

我々スタッフ自身が、このインソールのマジックに一番驚いているのが

本当のところです。

 

(もちろん、最低条件としては、使用するブーツのフィッティングが、きちんとチューン
されていての話ではありますが・・・)

 

そんな美味い話・・・に、乗っかってくれた皆さんにだけ、この冬の滑りの

マジック!!を体感してもらえることでしょう。

 

シークレットでご参加いただいていた皆さんからは、スキーブーツ用の

インソールも欲しい!! という声が多く上がっていますが、今使っているブーツと

インソールのままでも、充分に効果は感じられますよ・・・とは、お伝え

しております。オフシーズンのうちの身体の変革の方が、重要ですよって。

 

とは言うものの、実はもうシーズン中に、ちゃっかりスキー用のインソールも

テストは済ませていますので、秋口からは、スキーブーツ・ボードブーツ用の

インソールもデビュー予定です。

 

シューズ用と併せて、ご愛顧下さいね。

お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)