道具が自分に合うこと!! 身体そのもの!! どっちが大事??

皆さんご自身の身体がどうなのか・・・スキーをするにはどうなのか・・・???

は、さておいて・・・・

 

とりあえず、道具を買って頂いたお客様に快適に滑っていただくためにも、

用具が上達を妨げないためにも、ブーツのフィッティングやスキーのチューンの

品質と技術向上に、地道に地道に取り組んできたつもりです。

このことは、これからも何ら変わらないことですし、まだまだ満足しているわけ

でもありませんから、さらに更に技術やノウハウを積み上げていきたいと思います。

 

最近、ブログやHPでPRをはじめさせて頂いた、Piste オリジナルインソール

ですが、約3年間の開発期間をかけて、ようやく形(商品)になりました。

 

DSCN1693

 

先日のPiste インソールマジック・スキー編

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Piste オリジナルインソール マジック 体感日記 スキー編!!!

 

でも、お伝えしたようなスキーでの効果を体感して、ブーツチューンナップを

担当する人間として、はっきりと分かってきました。

 

まずは、自分自身の身体ありき!!!というのが、結論です。

今まで25年以上ブーツと格闘してきて、延べで30,000人以上の足をチェック

してきて、今シーズン初めてそのことに確信が持てた気がします。

 

ブーツは、まずは快適に過ごせて、左右それぞれの足の特徴を考慮して素直に

収まり、運動やポジションを邪魔しないものに仕上げることが最も重要!!

と考えてブーツチューンを行っています。

 

が、自分自身の足で自分のブーツのチューンを万全だと思ってやってみても、

どうしても右外足に比べて左外足が踏みにくかったり、内倒しやすかったり・・・

が、100%なくなることはなかったのも本音です。

頭のどこかに、そういう悶々とした思いもある中で、お客様のブーツもチューン

していくわけですから、「これでいけるはず!!! 」というところまで仕上げて

お渡しするものの、再調整やご相談で「右はいいけど左が踏みにくい・・・」

とか、その逆だったりとか、後傾過多や前傾過多のご相談があったりすると、

ブーツで何とか補う方法はないか???ブーツがどう原因となっているのか???

と考えることがほとんど。

明らかに身体の動きがおかしいなぁ???ということが無い限りお客様の身体の

せいにばかりはできませんし。

このスタンスはこれからも変わらないと思いますが、インソールの効果を

通じて、「変化してきた自分の身体」で、去年使っていたままのブーツで

滑った感覚は、全ての悩みが消え去るほどの新鮮なものでした。

今シーズン、新鮮な気持ちでスキーにが楽しめた気がします。

 

ブーツは、快適に過ごせて、左右それぞれの足の特徴を考慮して素直に

収まり、運動やポジションを邪魔しないものに仕上げてあれば充分。

それ以上に重要なのは、自分自身思ったように動ける身体ありき!!!

ということです。

スキーが上手い人は、スキーをする上での恵まれた身体が備わっている人、

スキーをする上で必要な身体の反応ができる人・・・

であるのは、間違いありませんね。

道具が多少変わっても、こちらが気付くほど動けなくなったり滑りにくそうに

なったりしないですもんね。

 

作った我々スタッフが、その効果と身体の変化に、一番驚いている、

100% Piste オリジナルインソール。

スキーをする上で必要な身体の反応ができる人・・・にあなたを変化させて

くれると思います。

 

FSCN1702

 

 

今までに掃いて捨てるほどのインソールをテストしたり、使用してみたり

しましたが、今回のこの感覚と身体に対する効果は、知っている限りでは

他にはないと思っています。

 

素直に受け止めて頂けるスキーヤーの皆さん、7月上旬から正式に販売

スタートさせていただく、100% Piste オリジナルインソールで、来シーズン、

思い切り楽しんでいただけるもことでしょう。

 

DSCN1691

 

オフのうちに、履いて過ごしていただくだけでもあなたの滑りが変わります。

Pisteが変えます!!!

お楽しみに!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)