「モノ」がない!! 時代。

ここ2-3年、今年は特に・・・・モノがないことに頭を悩ませています。

売りたいのに、メーカーにモノがない!! とか、

買いましょう!! と言ってもらっているのに、メーカーにモノがない!! とか。

スキー業界のみならず、様々な業界でも同じような傾向はあるのだろうとは

思いますが、みんながみんな自分のリスク回避を優先させた結果が、必要なモノが

必要な数量分は供給されない!! 出回らない・・・・という現象を起こしている

のでしょうね。もちろん、我々ショップとしてもリスク回避をしてしまうので、

メーカーにも、小売店にもない・・・的な現象になってしまっています。

最終的に、不憫さを感じさせてしまうのは、お客様がた・・・・・

「この目で確かめて買いたい」

「いろいろある中から買いたい」

などの本音もおありだろうとは思いますが、現実になかなかそれがしにくい

状況になってきています。当事者としても、申し訳ない気持ちと、リスクを

抱えすぎて背に腹はかえられない現実に悩まされます。

身近な街の中に、生きた情報が少なくなり、ネットで流れている情報を便りに

されたり、雑誌を頼りにされたり・・・も多く見られるようになりましたね。

こうした業界の傾向や、お客様の流れはしばらく続くのかもしれませんが、

そんな中でも、「生きた情報源」「コミュニケーションのとれる情報源」として

ショップが存在しないといけない!! と、実感した早期展示会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)