スキー用インソール最終テスト in サンビレッジ茜

白砂です。店内は、商品が続々と入荷して、慌ただしく準備が進んでおります。

早期予約会スタートを前にして、ブーツをご予約いただくお客様に今シーズンから

オススメするPisteオリジナルのスキー&ボード用インソールの最終の滑走テストに

サンビレッジ茜に行ってきました。

 

個人的に人工芝のゲレンデを滑るのは、約15年ぶり・・・まだ、カービングスキーが

主流になる手前の花見山スキー場さんでの滑走以来です。

当時のイメージからすると、内倒しやすかったり、トップが噛まずにシェーレンに

なりやすかったり、テールが流れやすい = 人工芝!! というイメージがこびりついて

いるのが本音。同行したレッスンスタッフ達は、何ら不安も感じていない堂々たる

様子に、内心では・・・わしゃあ、滑れるんかいな???と、不安で不安で・・・。

まぁ、何とかなりましたが・・・。

 

到着して、平日だったこともあり、貸し切りに近い広々としたゲレンデを前にすると、

想像以上の好条件のゲレンデに脱帽!!という印象でした。

「思ってたより全然いいところじゃない!!」

「じゃけ、レッスンしようるんすから!!」・・・そりゃそうだ!!

DSC_0006

ゲレンデ上半分のロケーション

DSC_0007

ゲレンデ下半分のロケーション

DSC_0002

人工用のスキーもスタンバイ!!

DSC_0008

スタッフ石田君1本目のリフトへ・・・丁寧なプルークでの動作確認。

性格が出てますねぇ。

ちなみに、白砂・佐渡は直滑降、石田・市本はプルークでしたかね???

石田君、右手には怪しい小袋を下げてます。

DSC_0005

怪しい小袋の中身はこれ・・・7種類の最終テストインソールが入ってました。

 

DSC_0024

足慣らしを数本やって、いざ本気のテストモード突入!!

考えてみたら、一日の間に異なるインソールのテストを7種類も試したことのある

方っていらっしゃいますかねぇ??? 僕達も初めての経験です。

出荷時から入っている純正のインソールから始めて、6種類のオリジナルインソール

をテストしましたが、まずは、純正品・・・もちろん滑れないわけではないですが、

不安定で、足裏の感覚が全く分かりづらい!! 良いものを知ってしまうと、全く損を

していることに気付きます。

そして、少しずつ違いをつけてあるPisteオリジナルインソール6種類のテストへ。

グリップが強すぎて動きにくく感じるもの、足裏感覚が自在でバランスが

非常にとりやすいけど、もう少し硬さがほしい・・・など、一つ一つの微妙な

違いで、印象がかなり変わってくるのが分かりました。

これの良さとこちらの良さを取り込んで、最終的にはこう仕上げよう!!

が、見えてきました。

人工芝のややズレやすい条件下でのこの感覚は・・・ヤバいです。

 

この夏の早期予約会でご予約いただくブーツから、採用させていただきたいと

考えております。そして、この冬の皆さんの滑りに革新をもたらせたい!!!

と思います。ご期待ください!!

 

そういえば、普段用のインソールの効果で下半身の筋肉の使い方が無意識に変わり、

足の疲れ方や、ポジションなどの変化を各スタッフともに実感してきました。

ご使用頂いた人にしか分からない感覚ですが、信じて損はないと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です