踏ん張りどころ!! 本質回帰どころ!!

早期予約会もあとわずかとなりました。

暖冬の後のシーズンで、少し心配はしておりましたが、これまでのところ

例年並みのご予約をいただいております。

ご来店・ご予約いただいた皆様には、心よりお礼申し上げます。

 

あと少しで終了する予約会をとおして、例年とは少し違うな〜・・・と感じる

ことがあります。

それは、少しばかり、先シーズンの暖冬のあおりがあるように思えること。

 

各スキー場さんのシーズン券の販売も始まる頃ですが、シーズン券を買って

しっかり滑り込むコアなスキーヤーの皆さんからは感じないのですが、例年は

シーズン中にスキーに行く回数が片手未満・・・というようなスキーヤーの

皆さんの反応が弱いこと。

 

結局先シーズンは、降雪不足を気にしながら全く行かなかったとか、例年以上に

滑りに行く回数が劇的に少なかったというようなスキーヤーの皆さんの腰が

相当に重くなっているように思えます。もちろん、冬になって寒くなって雪の

便りでも届き始めると、ムズムズっと腰を上げてもらえるものと信じております

が、今の段階では気持ちが雪山から完全に遠ざかってしまっていらっしゃる感じ

です。

 

ただでさえ、スキー人口の減少や、若い人たちの遊び方の変化によるボード離れ、

などによって、決して将来が明るい業界とは言えないのですが、だからこそ!!!

改めて!! スキーヤーを取り巻く、それぞれの業者ごとの役割を今まで以上に発揮

していく必要がある!! と、感じる年になりました。

 

用具を販売する我々ショップであれば、単にモノが売れればいいというような

感覚ではなく、用具を使う上で、スキーヤーの皆さんのレベルや楽しみ方

それぞれに応えられるブーツ・スキー・ウェア・グッズの快適性と満足を

感じてもらえることが最も重要になるでしょう。

年に数回しか行けない方が、行くかどうかを迷った時に、ブーツが合って

いなくて足が痛くなるからやめとくか・・・では、ご本人の不満はもちろん

のこと、実は、家を出て帰宅するまでに関わる業者・業界への営業妨害にも

なってしまいかねないですから・・・。

 

そして、ショップはお客様に一番身近な窓口として、未体験のスキーの楽しみ方

などのきっかけづくりや、続けてもらう楽しみ方のご提案なども、大事な役割

かなぁと、先シーズンの暖冬・最近のお客様の動向を見ながら、今まで以上に

強く強く感じるようになりました。

 

一度にドッカーン!!とは、できないかもしれませんが、ブーツ・スキー・ウェア

そしてギアにいたるまで、快適性やサービスクォリティをまだまだ上げていける

ように、役割を果たしていきたいと思います。

 

スキーは生涯スポーツ!!

楽しんでもらいたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)