やまGirl in 龍頭山。

先日の振替定休日に今流行の?やまgirlをしてきました。(今、Girlじゃなかろ〜とつっこみ入れました?)

スカッと晴れた青空に紅葉しつつある龍頭山の姿がとてもキレイで、そのてっぺんで

あぐらをかいておにぎりを食べたい!と、そんな衝動にかられてしまい、やまgirl発動です。

豊平のどんぐり村に車を停めさせてもらい、ダイエット作戦ももくろみ、ノルディックポールを

手にして歩いていきます。

気持ちよくて楽勝だな〜♪と思っていましたが、ここ最近の熊出没のニュースが

頭をよぎり…「熊注意」の立て看板にドキッ(!_+)としつつも、まぁ出くわすことは

ないだろうと言い聞かせて歩き続けます。(ときおり、わさわさしたキジの存在にびくっとはしましたけど…)

何を考えるでもなく、ただひたすらてっぺん目指して歩くだけ…

この”だけ”がいいんですよね。

そしてこんな時草木に詳しかったら、更に山歩きは楽しいんだろうなぁ。

中腹まで車で来たら良かったかな〜とふと思ったりもしたけど (¨;)、

もう少しだぁ!!

てっぺんキタぁーーーーーー!!!

↑何度かスタッフブログにも登場したこの写真、辿り着いたらやっぱり撮ってしまいます(^_^;

貸し切り頂上で “あぐらをかいておにぎりを食す☆” 達成です!!

ここから見える恐羅漢山、大佐山、掛頭山、天狗山…ぐるーっと見渡せる山々が白くなる

日が楽しみです。きれいに晴れたこの日は広島湾も確認できました\(^O^)/

しばらくぼーっとしたり「白銀ジャック」を読んだりしてまったり過ごしてから

そして帰りは駒が滝遊歩道の方へ下りていくことにしました。

(ちなみに、「白銀ジャック」はスキー場に爆弾が仕掛けられるというサスペンス?もの

で、著作者の東野圭吾さんはスキー・スノーボードの現役経験者らしく、

その描写は、スキー場に従事するスタッフなどのリアリティさが伺えます。

そのうち映画化も?)

最初は人一人として見あたらないその山道にドキドキしながら、また大きな

キジの存在にビクッとさせられたりもしましたが、人が自然や動物に害を及ぼす

ことはあってもその反対はないよな〜って思うと、またひたすら下りるだけに

没頭しました。

表示はあったもののプチ滝を見つけたときは、探検隊気分でちょっとワクワクしたなぁ(^-^)

気持ちよく汗もかいたので、芸北オークガーデンで温泉に入って帰ろうと思い、豊平から

芸北へ…その途中、白銀ジャックの影響もあってか、本当にスキー場さんの努力って

有り難いなぁと思いまして、サイオトさんの雪造りを覗きに立ち寄らさせてもらいました。

この雪がゲレンデに広がり、11/19からはいよいよ広島のスキーシーズン開幕です!

みなさまのご準備は万全ですか〜?ピステスタッフ一同フル回転で皆様の開幕準備

をお手伝いさせていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)