ブーツの吉報・・・一発目、来ました〜!!

先日オープンした、岐阜の鷲ヶ岳スキー場の人工雪で初滑りをして下さった

現役バリバリのレーサーより滑走フィーリングについて、今シーズン一発目の

吉報!?メールが届きました。

 

以下、吉報!?メールです。

 

「今日鷲ヶ岳に滑りに行き、初めてブーツを履きました。

ブーツに関してですが、お尻を常に高いポジションに保つ事が出来るので、

板に真上から力を伝える事ができ、より深いターンをする事が出来ます。

また、板の面の上から腰が外れにくいので足首、膝、腰を簡単に倒す事ができます。

ブーツがとてもいい仕上がりになっています。ありがとうございました。」

 

というご報告でした。

 

先シーズンテストしてきた自分自身のフィーリングと全く同じイメージをもって

もらえたことに、安心しました。

 

DSCN1879

 

今シーズン、ブーツを新調していただいた皆様、

Piste Tune + Piste インソールの相乗効果

・・・を是非、楽しみにして下さいね。

 

新感覚のブーツで今シーズンが「超!!楽しくなる」と思いますよ。

新感覚ブーツとは、「 痛くないのは当たり前!! ブーツがポジションや運動を

邪魔することなく、本来持っていたけど出せていなかったご自身のポテンシャル

全てを一気に出せるようになるブーツ!!」

 

30年近くブーツに携わってきた歴史の中でも、Piste インソールが加わった

今シーズンは、あなたのもっているものが全て表現できるシーズンになると

思います。僕自身の中では、ブーツに革命が起きたくらいの衝撃です。

 

痛くないから足に合っている!! 特に不自由を感じないからいいだろう!!

フィット感がいいから良いブーツ!! とは、単なる個人の思い込みだった・・・

ということが、はっきりと分かっていただけるシーズンになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です