技術選にむけての練習会

1月21日・22日に開催されます広島県スキー技術選手権大会にむけての練習会を

サイオトスキー場を利用させていただき21日(水)に開催いたしました。

心配していた天気の雨予報も直前で変わり、好条件で練習することができました。

_20161221_173801-2

 

 

 

 

今回は『技術選に参加するスキー仲間同士で情報交換しながら技術向上をめざす、お気楽練習会』

ということで企画しましたが、

サプライズで佐渡コーチがかけつけてくれたこともあり、

はじめにポジションや股関節の動かし方等の基本的なことを確認してから、

実践にむけての大回りや小回り、不整地などを練習していきました。

午後からは、ビデオ撮影をしてからのビデオミーティングです。

それぞれの滑りをみながら

『ここはこうしたほうがいいんじゃないん!』とか『ここはいいね〜』

などとお互いに指摘しあいながらのミーティングとなりました。

皆さんそれぞれに課題がみつかったようです、大会までしっかりと調整してがんばってください!

また今回はチューンナップのエッジ角度の違いも体験していただきました。

最近、基礎スキーのほうでエッジのビベル角度(ソール側のエッジ角度)を強めに角度をつけて、

スキーを動かしやすく動きやすくという話をききます、実際に強めにいれている選手もいます。

皆さん興味をもたれているようなので試乗していただけるように、

角度をかえたチューンナップした板も持ちこんでテストもしていただきました。

気に入った仕上がりはあったでしょうか?

dsc_0307

 

 

また、2回目の練習会を1月11日(水)9:30〜大佐スキー場にて予定しております。

申し込みや参加費用は不要です。

都合の合う方は一緒に練習しませんか?

詳細はピステにてご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)