技術選に向けて練習会2

1月21日・22日に開催されます広島県スキー技術選手権大会にむけての練習会を、

大会の会場となる大佐スキー場にお邪魔して11日(水)に開催いたしました。

 

練習会といっても講師や先生はおりません。

『技術選に参加するスキー仲間同士で情報交換しながら技術向上をめざす、お気楽練習会』

みんなで楽しくやりましょう!ということで集まりました。

今回は私(角森)を含めて11名集まりました。

初めて顔を合わす方がほとんどなので、まずは自己紹介からです。

1484102338275

残念ながら天然雪ではありませんが、人工雪でしっかりとコースがつくってあります。

DSC_0375

軽くアップをすませてからは、

大回り・小回りと実践的に滑りながらビデオ撮影し自分の滑りをチェックです。

DSC_0368

昼ごはんもそこそこに済ませ

午後からも頑張るぞ〜〜〜

1484102344157

午後からは

西日本大会出場常連のY根さんとM浦さんからのワンポイントアドバイスです。

大会も近く、難しいことは言いません。

『手を広げて元気よく〜』

『ストックしっかりついて〜』

『もう少しリズムをゆっくり』等

簡単に修正できて、1点でも多く評価してもらいたいのが本音です。

それでも少し意識するだけでどんどん滑りが変わっておられましたよ

DSC_0380DSC_0377DSC_0386DSC_0389

それぞれに修正したあとは、得意のビデオ撮影からのビデオミーティングです。

それぞれに大会まで課題が発見できたのではないでしょうか?

DSC_0392

皆さんモニターに釘付けで研究されておられました。

 

というような感じで、一旦は終了したはずなんですが……

ゲレンデでは、ほとんどの方が居残り練習です。

まだまだ練習は終わっていませんでした。

むしろ

『ここはどうなん?』

『こうな風にやってみて!』

『ここ見といて〜!』

と、どんどん熱はあがっていき

『もう一本行こう!あと一本いこう!最後に泣きの一本よー!』

結局、リフト最終の5時まで熱い練習は続きました!

 

その後はやはりビデオミーティングです。

ビデオを見ながら、身体の使いかたの情報交換です。

『ギューっと、グッーっと、ジワッーっと、シュッーっと……』

ほとんど擬音のやりとりでしたが、なかなかお互いの感覚を

話したり、聞いたりする機会も少ないので

新しい感覚の発見もあったりして充実した時間となりました。

来週はいよいよ大会ですね、それぞれの目標に向かってがんばりましょう!

 

練習会に参加いただいた皆さん ありがとうございました!

大会に参加される皆さん がんばってください!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)