山は確実に冬に向かっています。

昨日の定休日。

加計方面に用事があったので、ついでに紅葉見物とオソラカン見物に足を伸ばして

みました。

深入山あたりは、今が最高潮の紅葉を迎えていました。かなり神秘的な風情に

感動しながらも、紅葉の画像は皆さん方もたくさん見たりUPされていたりする

ので、省略・・・・ということで、さらに天に近いオソラカンに行ってみることに。

スキー場のベースに向かって上っていけば行くほどに、紅葉は終わりを迎えています。


葉は落ちて、木の枝の方が目立って来ています。

定休日の昨日はそこそこの冬型になっていましたので、風も強く落ち葉の吹雪の

中を進みました。こういうシーンも、年にそうそうは体験できないので、季節の

変化を体感するには充分です。
オソラカンのベースに着くと、スタッフさんがリフトの搬機を取り付けて

いらっしゃいました。こういうシーンもまた、冬の到来を実感させてもらう

シーンでした。

スキー場を後にして、昔ながらの名物道路を下り、内黒峠近くからオソラカンを

振り返ってみると、ん ?・ん ?


よ〜く見ないとわかりませんが、山頂付近にわずかながら白いものが・・・・

真っ白!! とはいきませんが、たぶん・・・まちがいなく「雪」です。

スキーヤー特有の嬉しさがこみ上げます。
もうすぐそこまで、「冬」はきている!! と、実感できた定休日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)